心はいつも雨模様

徒然なるままに書いていきます。

驟雨日記 ~ 頭痛がひどい日 ~

頭が痛い。それも割れんばかりに。

社会人になってから頭痛に見舞われるようになった。もともと頭痛持ち、というわけではなく、社会人になる前は、お腹が弱いこと以外はいたって健康だった。しかし、どういうわけか、社会人になった途端に急な頭痛に襲われるようになり、何もできずに寝込んでしまうといった状態が、日常の1ページとして描かれるようになった。「頭痛なんて二日酔いしない限り、私には縁のない症状だろう」と軽く見ていた過去の自分に「頭痛は腹痛と同じくらいか、あるいは、それ以上にきつい。油断するでない!」と、忠告を投げかけてやりたい。

どのような時に頭痛が起きるているのかを考えてみると、ある二つのことが原因だとはっきりと分かる。それは上司に怒られた時、もしくは、仕事に息詰まりを感じている時のどちらかだ。その二つの原因が、かっこよく言えば、頭痛を引き起こすトリガーとなっている。

嫌なことを考え続けると内面にダメージを蓄積してしまい、身体に影響を与えてしまう結果となる。それが今回の私の頭痛みたいに。なら、いっそのこと考えなければいい。しかし、口では素直に言えるが、それが簡単にできないから、人は病んだり、愚痴や不満が横行する世の中になっている。嫌なことをなんとかして乗り越えていきたいと四苦八苦しながらもがき続けることは、果たして良いことなのか。それとも、無駄な悪あがきなのか。私にはまだ分からないが、とりあえずは頭痛解決に向けて何かしらの解決策を講じていかなければならない。

こまめに水分を取り、冷却シートを額に貼り、なるべく早く寝る。

明日は、少しでもマシになっているといいな。

2017年5月16日 頭痛がひどい日