読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心はいつも雨模様

文豪に引けを取らない迷文を書いていくブログ

約半年間、映画に費やした金額

映画 迷文手記

 2016年の秋、「今年は映画の秋にするぞ」と意気込み、週に一度は映画館で映画を鑑賞することを目標に掲げた。しかし2017年に入り、その目標が地味に続いている為、今の私の財政を圧迫している。「継続は力なり」は素晴らしいことだけど、それなりに休憩を取らないと、タイヘンなことになってしまう。
 振り返ると、昨年の秋から今日に至るまでの間、映画館で映画を20回以上鑑賞してきたことになる。最初の5回は会員の割引を使っていないので、1回の鑑賞料金が1800円もかかっていた。

 1800 × 5 = 9000円 ← うまい棒が900本も買える

 その後の約15回は会員登録を済まし、割引を使って鑑賞したので、1回の鑑賞料金が1000円か1300円。基本はレイトショーで鑑賞したので1000円で観ることが多かった。

 1000 × 15 = 15000 ← 旅行で贅沢なホテルに泊まれる
 20回の映画鑑賞の合計
 15000 + 9000 = 24000 ← 名のあるブランド物が買える

 改めて金額を計算してみると、結構かかってるなと感じる。暇な時間を映画鑑賞という素敵な時間に費やせたのなら、非常にプライスレスだと考えるが、ただ、レンタルして観るという手段もある。その方法だとあまり映画の料金がかからないので、私の財政は圧迫されない。
 新作の映画のレンタル料を、一泊二日の300円だと仮定すると、その安さは一目瞭然だ。

 新作レンタルした場合の20回の映画鑑賞の合計

 300 × 20 = 6000 ← うまい棒600本しか買えない

 以上の事から、映画館で観る楽しみもあるけど、新作の映画を借りて鑑賞する方法も、取り入れてみるべきなのかもしれない。