心はいつも雨模様

記憶より記録

2017年、初夏、東京③

5月は東京に行く機会が多く、6月になっても未だに東京の出来事を纏めきれずにいたので、今回で全て纏めようと思います。中村文則さんの文学講座に参加したことは詳細に記しましたが、腐れ縁の友人に会い、くだらない時間を過ごしたことは書いていませんでし…

中村文則さんの文学講座に参加して。

作家、中村文則さんの「人生に、文学を」オープン講座に参加してきた。今後の人生のために、書き残しておく。感想を書くのは昔から苦手だけど、大切だ!と思ったことを文章にして書き残すことは大事だと思うから、頑張って書く。少々荒っぽい文章になるが、…

驟雨日記 ~ 夜行バスにて ~

中村文則さんの文学講座に参加するために、東京へと足を運ぶ。今、夜行バスにてこの日記を書いている。課題図書が出ていて、何とか当日までに読み終えることができた。中村文則著「私の消滅」とアルベール・カミュ著「転落・追放と王国」の2冊。正直、カミ…

2017年、初夏、東京②

私「ゴールデンウィークに東京行くので一緒に遊びませんか?」先輩「いいよー。どこ行きたいかなー?」私「秋葉原の街並みが気になりますね」先輩「よし行こう!アキバで待ち合わせにしよう」…というわけでゴールデンウィークの2日目は秋葉原から始まりまし…

2017年、初夏、東京①

ゴールデンウィークの二日間は東京に行きました。目的はスガフェスに参加すること、そして、会社の先輩に会いに行くことです。 昨年の夏に、中村文則さんのサイン会に参加するため、初めて東京に行きました。その時に抱いた感想は「人が多い!」でした。もち…